人材育成協同組合では外国人技能実習生受け入れ事業・地元企業の海外進出サポートなど組合員の利益確保と国際交流を目的とし活動を行っております。

トップ  >  外国人技能実習・受入れ制度説明会

外国人技能実習

お互いの国で人材交流と技術交流を目指して

お互いの国で人材交流と技術交流イメージ人材育成組合では、外国人技能実習生受入事業により、海外からの実習生を招きお互いの国で技術交流と技能レベルの向上を目指しています。

実習生の送出し機関は、中国・タイ・カンボジア政府認可企業で、実習生は中国・タイ・カンボジアでも高水準の技術を持つ生産工場・企業の中から、経験年数1年以上、年齢18〜35歳を条件に募集し、面接・審査を経て選抜しています。
 

組合での万全のサポート体制

組合での万全のサポート体制イメージ受入後も組合がサポート致します。実習生や受け入れ企業に対して生活指導やトラブル解決のため通訳スタッフによる巡回訪問など様々なサポート活動を行っています。
 

外国人技能実習のメリットとデメリット

 
    メリット
  • 外国人技能実習生なら3年間若い人材が定着します。
  • 公的機関に選び抜かれた勤勉で意欲的な人材が選べます。
  • 職場の活性化(従業員の志気向上)
  • 職場の国際化(職場にいながら国際交流)
 
    デメリット
  • 継続した事業計画(短期雇用でなく、社員待遇で継続して事業に取り組む必要があります)
  • 宿舎・生活必需品の準備
  • 3年間で帰国、再入国不可
  • 意思疎通(日本語学習中ですので、当初意思疎通に多少労力を要します)


 

受け入れ制度説明会

県下企業を対象にした定期説明会

県下企業を対象にした定期説明会イメージ外国人技能実習生や、当人材育成組合に関する説明会を定期的に行っております。外国人受け入れに関する、皆様の気になる疑問や生活に関する注意事項などご説明させていただきます。

また、公的機関による支援金や、社会保険、宿舎費用、水道光熱費などの控除金ご説明をさせていただいております。

定期説明会のお申し込みは、下記のお問合わせをご利用ください。
外国人技能実習生受け入れ説明会お申込みボタン

お問合わせ
Contact Us

ご相談・お問い合わせは
☎ 086-444-2116

メールでのお問合わせはこちらから

海外進出コンサルティング

海外進出セミナー

組合員の利益確保を図る事を目的とし、組合員の現地法人企業の立ち上げをや現地視察によるリサーチ計画など専門家がアドバイスを行います。

[ 詳しくはこちら ]

輸出入事業・共同購入事業

共同宣伝事業

株式会社コーチのリンク画像バナー